病気や鬱病による家出

2020/8/15

鬱病で家出(失踪)した場合の自殺の可能性からみる緊急性

家出や失踪は、その人が抱えている問題や悩みの解決方法の手段のひとつです。若い人は“親との対立”。漠然と心の旅に出る等、自分の将来を考えて家出します。年齢が高くなるにつれて仕事のトラブルによる“鬱病的な失踪” とにかく現状が受け入れられなくなり脱出を試みるパターンです。そのような人達は最終的に自殺に至るケースもあります。更に年齢が高くなると自分自身の病気を苦にした失踪(最終的に自殺に至るケースもあります)が増えます。 家出や失踪は探してあげる事は勿論ですが、見つかった後の心のケアが1番大切です。心のケアをし ...

© 2020 人探し専門.com|元探偵の人探しサイト【人探し・行方調査】