会いたい人に会えずに辛い思いをされていませんか。

家出をされたご家族の気持ちは、

わけがあって身を隠さなければいけなかったり...

トラブルがあって帰りづらかったり...

様々な悩みや問題を抱えています。

見つけてあげる事は勿論ですが、根本的な心のケアも大切な事です。

「あの時に探しておけば良かった!」

そんな後悔をする前に、探してあげる事も思いやりです。

このサイトでは人探しで悩んでいる方に向けて、見つかる確率が高い情報を発信しています。

警察に捜索願を出す方法から、自力で見つける方法、警察に捜索願を出したけど当てにならないから探偵にお願いしたい。

そんな思いを精一杯受け止めて、皆様のお力になれることをお約束いたします。

家出や失踪は深刻な問題

 

子供の家出は昔と違う!!

ネット社会の現代では
「家出少年・少女を狙った犯罪サイトが多発」

  • 子供が突然家出をした!
  • 子供と全く連絡が取れない
  • 子供の友達に聞いてもわからない...
  • 事件や事故、犯罪に巻き込まれたら...
  • 最近思い詰めていたから、まさか...

子供の家出は一時的なもの、「どうせすぐに帰ってくるだろう」それは昔の事です。

その当時では、持っているお金が無くなったり、友人の家にも長居が出来なくなれば帰って来たことでしょう。

いわゆる「プチ家出」であれば、その期待も捨てきれません。

しかし、いじめが社会現象になっている昨今では、そうは言っていられません。

いじめを受けている子供は、親にも相談できずに一人で苦しんでいる事が多いのです。

いくら悩み、苦しんでも、答えが見つからなければ、いじめの苦しみから逃げる手段を選ばなくなってしまいます。

また、現代社会では、家出少年や少女を狙った犯罪サイトがインターネットで配信されており、「家出サイト」や「自殺サイト」等が家出した子供たちの救いの場になっている事が多いのです。

記憶に新しい「座間市の事件」も、自殺サイトが事件の引き金になっているのです。

 

 

警察に捜索願を出しても事件性がないと言われれば、自力で探すしか術はありません。

「警察は当てにならない、一刻も早く探してあげたい」

その思いを受け止めてくれるのは、探偵しかいません。

家出はいなくなってから10日以内に調査をする事で、見つかる確率が数倍高くなります。

 

子供の家出の理由

 

男性の突然の失踪は思い詰めた答え

男性の失踪は危険

男性の家出は命の危険!

一刻も早く探してあげて下さい!!

  • 仕事のことでいつも悩んでいる
  • 人間関係が上手くいっていない
  • 家庭不和で悩んでいる
  • お金の悩みで鬱々している
  • 受験に失敗してしまった
  • 期待されたことができなかった
  • 学校でいじめにあっている

男性は、女性よりもストレスに弱いと言われているにもかかわらず、会社などでの社会的な立場と、家庭内での大黒柱の立場を毎日スレスレのバランスで渡り歩いています。 物事がうまくいっているうちはよいのですが、状況が悪くなってしまうと一気にネガティブになってしまい、極端な行動へと移ってしまいます。

悩みを言う事は恥ずかしいと思ってしまい、ギリギリまで我慢して、耐えてダメだったら死を選ぶ事があります。

 

もし丸一日、連絡取れず家に帰ってこないようでしたら、必ず警察に捜索願を出してください。

ただ、残念ですが、警察が探してくれる期待は捨てて下さい。

警察は捜索願を出しても事件性がなければ探す事をしてはくれないのです。

しかし、警察に届け出を出すことで、事故や事件に巻き込まれたかどうかの有無がわかります。
特に成人男性はある程度まとまったお金を持っていますので、遠くに行ってしまう事も出来るでしょう。

大げさな事と思わずに、できる限り探してあげる事が必要なのです。

 

人の生死の分かれ目は、何でもない日常のちょっと裏側にあるのです。

後悔は絶対にしない様にして下さい。

成人の家出の理由

 

 

人探しは警察と探偵のどちらに頼めばいいのか

人を探したいと思った時に、真っ先に頭に浮かぶのは警察でしょう。

突然の子供の家出や家族の失踪、残された家族にとっては、言葉では言い表せないほど複雑で不安な気持ちになります。

しかし警察にしてみれば、事件性のないただの家出と捉えられてしまいます。

警察に家出人の捜索願を出しても、事件性のない届出は警察のデーターに登録するだけで積極的に捜索してくれることはありません。

警察が積極的に探すのは特異行方不明者だけ

警察に捜索願いを出すと、警察側で2つに分類します。

その2つが、一般行方不明者と特異行方不明者になります。

警察が積極的に行方不明者を探すのは、後者の特異行方不明者だけとなります。

特異行方不明者とは

行方不明者発見活動に関する規則第2条第2項では、以下の者を特異行方不明者としている。

  1. 殺人、誘拐等の犯罪により、その生命又は身体に危険が生じているおそれがある者
  2. 少年の福祉を害する犯罪の被害にあうおそれがある者
  3. 行方不明となる直前の行動その他の事情に照らして、水難、交通事故その他の生命にかかわる事故に遭遇しているおそれがある者
  4. 遺書があること、平素の言動その他の事情に照らして、自殺のおそれがある者
  5. 精神障害の状態にあること、危険物を携帯していることその他の事情に照らして、自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがある者
  6. 病人、高齢者、年少者その他の者であって、自救能力がないことにより、その生命又は身体に危険が生じるおそれがあるもの

特異行方不明者を簡単に説明すると、警察は事件にならないと動かないと言う事になります。

警察は事件を解決する国家機関であり、あくまでも事件を捜査する機関であって、人探しの機関ではないのです。

殆どの家出は一般行方不明者に分類されるため、警察に探してもらう事は期待しない方がいいでしょう。

ただ、何かあれば連絡が入るため、警察に捜索願を必ず出しておくことは必要です。

この様に、家出や行方不明者を探す場合には警察となりますが、当てにならないのが現状です。

 

探偵は民事の救世主

何故、探偵というお仕事があるのか・・・それは

警察ではできないことをやってくれる!

不倫・浮気、行方不明、ストーカーの被害など、警察に話をしても、聞いてもらうだけです。

警察も動きたいと思っていますが、

警察は事件性が無いと動けません

正確には「刑事告訴」など申請しないといけないですが、その場合は犯罪として対象となるか判断が必要になるためすぐには動けません。

「警察が介入できない民事問題を解決に導くのが探偵です。」

探偵の人探しは、依頼されたその人物だけを集中して探してくれますので、人探しを頼むと考えた時には、警察より探偵の方が頼りになるのです。

人探しで困ってる時には、迷わずに探偵に頼むことをおすすめ致します。

 

家出調査を探偵に頼む

 

金銭トラブルや男女間のトラブルは警察は関与しない

 

トラブル相手に責任を取らせる!

無責任な相手に責任を取らせる!

諦めきれない怒りと苦しみからの脱却!

  • お金をかした知人が失踪!
  • 社長が給料未払いで夜逃げした!
  • ネットオークションで詐欺被害にあった!
  • 婚約していたのに失踪した!
  • 付き合っていた彼が妊娠した途端に消えた!
  • ネットで知り合った男に逃げられた!

 

トラブル相手の所在を自力で掴むには、時間とお金が掛かります。

休みの日や有休を使って探しても、なかなか足取りを掴むことは難しいでしょう。

たとえ足取りを掴んだとしても、慎重にいかなければ逃げられてしまう事もあります。

また、相手が逆切れして遅い掛かってくることも予測しておかなければいけません。

家出や行方不明者の捜索と違い、相手の心境も考えれば無理は出来ません。

トラブル相手の所在を確実に掴んで、責任を取らせるにはプロに頼んだ方が上手くいきます。

絶対に無理はしないで下さい。

 

探偵はどうやって人探しをするのか

 

遺産相続で行方不明者は深刻な問題

遺産相続を円滑に進めるため

遺産分割協議は相続人全員の同意が必要!

相続人が全員揃わない遺産分割協議は無効!

  • 親族が行方不明なので、遺産分割が進められない
  • 行方不明の親族を探し出し、捺印が欲しい
  • 相続者全員が揃わなくて困っている

 

遺産相続で1人でも揃わずに遺産相続協議を行っても無効になってしまいます。

数十年も連絡が取れず生死が不明だとしても、死亡確認が取れていなければ、権利も無効にならないのです。

遺産相続の行方不明は、親族にとって深刻な問題です。

一刻も早く見つけ出して相続を円滑に進める必要があります。

連絡が取れず所在もわからない場合には、探偵に頼むことを視野に入れるといいでしょう。

 

友人知人初恋の人に逢いたい

確かな情報がなくても見つかる可能性があります!

今の生活状況や所在を調査!

  • お世話になった恩師、恩人に会いたい
  • 生き別れになってしまった親や兄弟に会いたい
  • 学生時代の友人に会いたい
  • 離婚した相手の元にいる子供
  • 恋人と突然連絡がとれなくなって心配だ
  • 初恋のあの人に逢ってみたい

連絡が途絶えてしまった友人や知人、お世話になった恩師など所在がわからなくなった人、会いたくても会えない、話しをしたくても話すことが出来なかった人、等々‥誰にでもそのような想い出の人がいらっしゃるのではないでしょうか。

もう一度だけでもいいから顔が見たい、お世話になったあの人に会ってお礼がしたい、あの人は今幸せに暮らしているだろうか?

現在の生活情報が分かれば、あなたの胸の中で止まってしまった時間が動き出すのではないでしょうか。

自分では探しきれない時には、人探しのプロに頼んでみてはいかがでしょうか。

 

人探し【初恋の相手 友人 知人 の所在を知りたい】

 

 

人探しが得意な探偵社TOP3!

人探しは各探偵社が持つ、独自のデーターと、高い技術が発見率に深く関係してきます。早く見付けてあげるには、良い探偵社選びが絶対です。

明確で低価格な料金、豊富なデーター量、実績と高度な技術、どれをとっても満足がいく探偵社を厳選しております。

原一探偵事務所

42年の実績と信頼の探偵事務所

全国に17拠点を持つ大手老舗の原一探偵事務所は、42年の実績と信頼で数々の人探し調査を解決してきました。 料金もわかりやすい日毎の料金体系で、見積もり金額からの水増し請求や追加料金が一切掛かりません。 尾行や張り込みの技術は警察も驚くほどの能力で、調査報告書の正確性や証拠能力は弁護士も認める程です。 人探しで困っているなら、原一探偵事務所に相談してみるといいでしょう。

HAL探偵社

業界初の成功報酬・後払いシステム

全国11拠点を持つHAL探偵社は、人探しでも最もポピュラーな成功報酬制の料金体系の後払いシステムになっています。

見積もり時に予算に合わせて調査を組むことも可能です。成功率も87.2%と人探しの平均水準よりも高く、安心して依頼できる探偵社のひとつです。

成功報酬制は、調査の結果次第で成功報酬の金額が変わってきますので、依頼者としては納得がいく算出方法ではないでしょうか。

 

更新日:

Copyright© 人探し 探偵の選び方|家出 行方不明の人探しサイト , 2018 All Rights Reserved.